2019年12月23日

ドラム 練習方法

ドラムの練習方法といってもひとくちにこれだけやればよい、というのはなかなか難しいものです。

ちょっと前に先生に相談したときのお話が参考になるかもしれませんので、それを書いてみます。

要は、何を練習したらいいか、その方法を決めるうえで一番大事なことは、「どうなりたいの?」「どんな曲をやりたいの?」が明確になっていると、そのために必要なことが自動的にきまるんだそうです。

一番うまくならないのが「なんでもいいからうまくなりたい」「オールマイティになりたい」という願望。

経験あるひとならともかく、初心者が「オールマイティ」を目指すなんて、無謀を通り越して「ドラムのことなめてますか?」と言われるレベルの話だそうです。

いろんな基本や経験を積み重ねていった結果オールマイティになる。
これが真実で、ある特別な練習をしたからオールマイティになれるわけじゃない。

そんなものが存在すると心のどこかに期待があると・・・
「奥義を知っているから達人になれる」なんていう勘違いをしてしまう。

ただ勘違いだけならいいけど、そういう認識や言動は、その分野や達人の努力に対して大変失礼である。
なので、そうした発想を繰り返しているとそのうち味方がいなくなってしまう恐れがあるから気を付けたほうがいい…

とも言われました。

なんでも、単純に見えても実は奥深いんですよね。Simple, but not easy.

とにかく、身近なゴールを決める。
それが先決のようですね。

posted by ドラ雄 at 08:20| ドラム 練習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

スティックコントロール

スティックコントロールについて、この間とても大切なことを教わりました。
目からうろこでしたが、なるほど!と思いました。

どうすれば

手先の力みがとれるか、
パワーを無駄なくドラムに伝えられるか、
弾みを殺すことなく最大限に生かせるか

これがたった一つの大事なポイントをマスターすることで達成されてしまうんですね。
このポイントが、スティックコントロールの基本の基本なんだそうです。

実際、私がレッスン中に教わって見よう見まねでやってみただけで、「えっ!」と驚くぐらいに、
手の負担が違う
ドラムから出てくる音が違う
のに気がつくぐらいですから。

海外のレッスンでは普通に教わることらしいですが、国内ではどうなんでしょうか?
少なくとも私は初めて聞きました。

私の先生は、こちらを参考にしたと言っていましたが、私も読んでみようと思います。
スティックコントロールの基本の基本

posted by ドラ雄 at 14:24| ドラム 練習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

ドラム 練習 初心者

ドラム初心者がどんな練習をしたらいいのか、とはよく聞かれることですが、意外と一概には言えないみたいです。

もちろん、先生とか、教える側からすれば「この順番で覚える方が結果的に早道だよ」ということがわかっていても、教わる方の興味がそれに沿っていないと吸収しないし。

まして、スティックの操り方ひとつとってもそんなに奥深い技があるなんて思いもよらない人がほとんどなのだそうです。

いわば、ドラムをなめてる。

だから、一回好きなようにやってみて限界にぶつかって、「悔しい!」ってならないと基礎に取り組もうとしない。
そういう人が多いんだとか。

もったいないですよね。
トータルで費やす時間が短くなるように知恵を使ってくれているのに、なめているばっかりにそれが耳に入らないなんて。

その話を聞いて、私はもっと謙虚に取り組まなければ、と思ったものです。

posted by ドラ雄 at 23:06| ドラム 練習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。