2019年12月03日

ドラム 練習 ペダル

ドラムの練習の中でも手ごわいのは、ペダルの練習ですよね。

先生に聞いたら、こういう答えでした。

ある程度の練習は床踏みでもいい。

細かいことやニュアンスをつける、あるいはかなり早いテンポで、という段階まで行くとどうしても実際にペダルを使って練習しないと足りない。

音圧や音色が一定でよければ簡単なんだけど、繊細な音楽になればなるほど幅広い表現を求められる。だから、そうした音楽を目指すなら「〇〇がやりやすいペダル」よりも「いろんな表現に追従するペダル」を選んだ方がいい

私がこういうレベルに達するのはまだ何年んも先とは思いますが、やれたらとても楽しそうですよね!

 

 

 

 

 

 

posted by ドラ雄 at 23:29| ドラム 練習 ペダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。